FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

令和元年 6月のニットカフェ

2019/06/17
先月、笹の繊維を使った[SASAWASHI]で編んだ帽子をご紹介したところ、ご注文を頂きましてユザワヤさんに糸を買いに行ったら売り切れ!
メーカー在庫切れかも…と言われて焦りました〜
ネットで見つけて手に入れる事ができましたが、その後ユザワヤさんでは見かけなくなってしまいました。
チラシに掲載商品なのに残念。

でも今年はダルマ商事さんの糸が当たり年!
SASAWASHIの他にも、素材や色がオシャレで面白い物が色々出てます。
また糸と一緒売ってる、編み図のミニブックがセンス良い✨

プラスチックの糸を撚りあわせた[Placord]で編む、ネットバックはお二人の方が編まれています。
糸が硬いので編みづらいですが、鎖編みだけでできるので編み方は至極簡単。
素材もデザインも涼しげでステキです。

私も編んでみたくなり、使い道に困っていた手紡ぎの硬い麻糸で編んでみてます。
1周目の目数を間違えずに編めれば、あとは楽勝な感じ。
もう少しで完成なので、できあがったらアップします!


今回のオヤツは、先日農家さんの所へ行った時に摘んできたヨモギを使って白(緑?)玉を作りました。
初挑戦だったのですが、しっかりとヨモギの味がして美味しくできました。

そこに黒糖を煮詰めて作った自家製黒蜜をたっぷりとかけてお出ししました。

黒蜜も自分で作ると美味しい!
余った黒蜜は豆乳とミックスしてタピオカ入りドリンクを作ったり、パンにかけて食べるのも美味しかったです。
黒糖見つけたら作ってみて下さい(^^)

20190617084112674.jpeg


次回はちょっと間があいて、7/21に開催します。
ジョージア旅行からの帰国翌日なので、オヤツはジョージア土産になりそうです。
お楽しみに!
スポンサーサイト
08:43 あみもの | コメント(0)

令和元年 5月のニットカフェ

2019/05/16
めでたい雰囲気のなか始まった令和元年。
善き時代になるといいなと思います。
ニットカフェは令和になっても変わらず続けていきますよ~

さて、令和1回目のニットカフェは母の日だった事もあり、
お休みの方もいてニットカフェの参加者は3人。

バックのハンドルつけ、袖ぐりの減らし、かぎ針編みのリバーシブル模様と
3人とも難しいところだったので、丁寧に対応できて丁度よかったです。

リバーシブル模様は言葉だけの説明では理解しがたいので、
やはり実際に手元を見ながらのフォローが必要だなと思いました。
とてもかわいいデザインなので、習いにきてもらいたいです。

手芸屋さんの店頭には、夏向けの作品用に新商品が色々と出てきました。
その中で私の目をひいたのは、ダルマ毛糸さんの[SARAWASHI]。

くま笹が原料の和紙糸だそうで、割と柔らかくふっくらした手触りだったのと、
ナチュラルな色合いが気に入りました。

5玉購入して、早速帽子を編んでみました。

20190516184105c73.jpeg


覚悟はしていましたが、こういった全く伸縮性のない糸でかぎ針編みすると手が辛い…
段々と糸で指が擦り切れそうになり、絆創膏を貼ってケアしながらなんとか編み上げました。
編み地に適度な厚みあり、光沢もあっていい感じに仕上がりました☆

この日のおやつはベジフィナンシェ。
ハート型のは黒米の米粉を使い紫色に。
丸い方は緑茶パウダーで緑色に。

20190516184056b83.jpeg


ドリンクは庭のアップルミントをいれたミントティーをお出ししました。
3人とも頭を悩ませながら編んでいたので、そんな時こそティーブレイクが必要だなと。

次回は6/9(日)に開催いたします!
ご参加お待ちしております(^^)
18:43 あみもの | コメント(0)

可愛いい北欧風なデザインの編み地

2019/03/06
[毛糸だま]の春号はステキなデザインのニットがたくさん掲載されていて、編んでみたい作品がいくつもありました。

その中で、面白い編み地があったので試し編みをしてみました。
20190306140940e7d.jpeg


2色の糸でそれぞれ方眼編みを編んでいくのですが、下の編み地を引き出すようにして編むことで模様を作っていきます。
技法としては簡単ですが、とにかく間違いやすかったです。
でも仕上がってみると、北欧っぽい柄がとっても可愛い〜❤️
表と裏で異なる模様が仕上がるのも楽しいです。
編み地が2枚重なり分厚くなってしまうので、ウェアよりは小物、コースターとかがいいかなと思いました。
14:12 あみもの | コメント(0)

2019年3月のニットカフェ

2019/03/03
前回、ゲージの取り方について質問され、試し編みをした後、スチームアイロンで編み地を整えてから計るとよいと話をしました。

仕上げの際もアイロン掛けは重要で、メリヤス編みは編み目が整いますし、模様編みは凹凸がきれいに浮かび上がります。

今回は参加された方の編み地を使って、アイロン掛けを実演しました。

昔、母が使っていた編み物専用のスチームアイロン。

20190306163737f22.jpeg


今はもっと性能のよい物があるんだろうけど、当時(10年以上前か?)は画期的だったらしく特許出願中の代物。
座面の一つ穴から蒸気が出る仕組みです。

まず、編み地から5センチくらい上で、編み地が少し暖かくなるまで大量にスチームをあてます。
温まると毛糸は柔らかくなるので、その隙に縦横斜めにも力強く編み地を引っ張り、編み目を調整します。
編み目が均一になるまで、何度か繰り返すとよいです。
満足のいく状態になったら、平らなところに平置きして、編み地を冷まして安定させます。

表と裏目で構成された模様編みをされていた方の編み地は、アイロン掛け後模様が明確になり、とても喜んで頂けました(^^)
ご希望の方にはこれからもアイロン掛けを行いますので、お気軽にお声がけ下さい。

おやつは農家の友人から頂いた雑穀、きびを食べてもらいたいなと思い、リンゴジュースで柔らかく炊いてみました。
そこに塩煮したリンゴとフレッシュなリンゴを合わせて、雑穀とリンゴのコンポートに。

そのコンポートを器に盛り付け、上から甘酒豆乳クリームをたっぷりかけアーモンドを飾りった「きびとリンゴのトライフル」の完成!

20190306162541a45.jpeg


つぶ、サク、トロ、カリッと色んな食感が楽しめる一品に(^^)

大量にコンポートを作ったので、その後毎日ヨーグルトに入れたりして食べているのですが、お通じが良くなったせいか体重が1キロ落ちました!
冬太りを解消できたかな?
思わぬ効果にニコニコです(^^)

来月は4/7に開催します!
よろしくお願い致します。
16:39 あみもの | コメント(0)

2018年12月のニットカフェ

2018/12/21
先月、常連さん3人に新しい作品用の毛糸をご注文頂きました。 

ネット注文が普通になってはきましたが、やはり実物の色や風合いを確認してから注文したいものです。 
うちではちょっと古いですがハマナカさんの糸見本帖があるので、それを参考に検討して頂いてます。 
 という訳で、今月は3人が新しい作品を編み始めることになり大忙しでした💦
 

まずはゲージを編んでもらって、段数と目数を再計算。
 本と同じ糸を使っていても、編み手によってはゲージが異なるので、面倒でもゲージを編んでもらうのが重要です。 
イギリスのニット雑誌に載っていた作品を編まれる方に、同じくらいの太さのモヘアでゲージを編んでもらったら、かなり本とゲージが異なっていて補正に大苦戦(>_<) 
しかも大きな水玉の編み込み模様のあるデザインなので、水玉の大きさや配置バランスも考慮しなくてはならず大苦戦。
 結局、ゲージが緩すぎてどうにも対応できないので、細い針で再度ゲージを編んで頂いてから再計算する事にしました。
 急がば回れ、最初が肝心です! 

 おやつはリンゴの豆乳ヨーグルトケーキ
20181221230625dd2.jpeg

リンゴがおいしい季節になりました!
たっぷりのリンゴに、水切りした濃厚豆乳ヨーグルトを合わせてじっくりと焼き上げました(^^) 

来年は松の内の1/6に開催いたします。
来年も何卒よろしくお願い致します。
23:06 あみもの | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »